古今和歌集395
古今和歌集395_c0169176_6143239.jpg
am6:03☆
白とグレーの重なり合い。

古今和歌集395_c0169176_6144083.jpg


 幽仙法師

どとならば君とまるべくにほはなむ
かへすは花のうきにはあらぬ

どうせ咲くのなら、君(親王)が見めでて帰らず、
とまるように美しく咲いてほしいものである。
引き止めることもできず君を帰らせてしまうのは、
桜の花にとっても憂いことではないか。
by mteisi | 2011-07-04 06:23 | 古今和歌集


<< アフリカのお面      審美眼 >>