古今和歌集399
古今和歌集399_c0169176_6105463.jpg
am6:03☆
どんよりとしたグレーの空。

古今和歌集399_c0169176_611109.jpg


かねみのおほきみにはじめて物がたりしてわかれける時によめる
 みつね

わかるれどうれしくもあるかこよひより
あひ見ぬさきになにをこひまし

兼覧王(かねみのおおきみ)にはじめて話をして別れたときによんだ歌。

別れがなければならないが、今夜からは、別れてもうれしくもあることよ。
あなたにお逢いしなかった以前には、何をこのように恋いしたったであろうか。
by mteisi | 2011-07-08 06:19 | 古今和歌集


<< 草刈り      古今和歌集398 >>