古今和歌集449
c0169176_6134459.jpg
am6:14☆
ほんのりグレーがかった空の色。

c0169176_6135031.jpg


かはなぐさ
 ふかやぶ

うばたまの夢になにかはなぐさまむ
うつつにだにもあかぬ心を

恋しい人を夢に見たぐらいで、
どうしてなぐさむことがあろうか。
現実に逢っていてさえも容易に満足できないほどの
私の気持ちであるものを。
by mteisi | 2011-08-27 06:20 | 古今和歌集


<< 古今和歌集450      古今和歌集448 >>