古今和歌集467
古今和歌集467_c0169176_13214360.jpg
pm1:13
まぶしい雲が返り咲き。

古今和歌集467_c0169176_13214751.jpg


ちまき
 大江千里

のちまきのおくれておふるなへなれど
あだにはならぬたのみとぞきく

後になって、蒔き後れて生長する苗ではあるけれども、
せっかく蒔いた種であるから、むだになってはしまわず、
最後には稲穂を垂れる(頼みとなる)ものと聞いている。
by mteisi | 2011-09-14 13:28 | 古今和歌集


<< 古今和歌集468      稲 >>