今朝の一筆
c0169176_6464075.jpg
竹ペン

c0169176_6464645.jpg


c0169176_6465164.jpg
鉛筆

品3種書いてみた。
どんなにでも書けるが、
どこで止めるか。

品とは種々の祝禱をあわせて行うことをいう。
多くの祝禱を列することから多種の意となり、
品種の意となり、品第の意となった。
品第とは等級を区分けする意に用い、
評価を加える意となる。
人の性情に、
品位、品格、品行、などがある。
by mteisi | 2011-12-07 06:59 | 自作の書


<< 古今和歌集551      耕す >>