古今和歌集566
c0169176_7482872.jpg
am7:30
白く霞んだ空模様。

c0169176_7483338.jpg


 みぶのただみね

かきくらしふる白雪のしたぎえに
きえて物思ふころにもあるかな

(恋を曇らせて降り積もる白雪が下から消えるように)、
私は心も消え入るばかりに物思いをしている最中であるよ。
by mteisi | 2011-12-22 07:50 | 古今和歌集


<< 今朝の一筆      今朝の一筆 >>