c0169176_7424458.jpg

県は旧書体は縣と書く。
縣は木に吊された首のことで、
系はつなぐこと、
除霊をした自国の領内を表す。
邑・県・郡は地域を表すもので、
邑は住居地で県は耕作地、
郡は君主の直轄地のこと。
by mteisi | 2012-01-20 07:49 | 語源で遊ぶ


<< 老子第十四章      老子十三章 >>