老子第二十九章
c0169176_7304614.jpg

・・・・
天下神器、不可爲也。爲者敗之、執者失之。
・・・・

天下は神器なり、為す可からざるなり。
為す者は之を敗り、執る者は之を失う。

天下というものは神器な器であり、
ことさらなことをして何とかなるものではない。
ことさらなことをすると壊してしまうし、
捕らえようとすると失ってしまう。

では何をすればいいのか。
昨日の陽のFscebookにクリシュナムルティ
の言葉を紹介していた。

肝要なことは何かを成就することでも、
あるいは目指す何者かになることでもなく、
天真爛漫でしなやかな精神の在り方である。
J.Krishunamurti
by mteisi | 2012-02-05 07:47 | 老子


<< 羌      得 >>