古今和歌集613
古今和歌集613_c0169176_7411696.jpg
am7:34
かすみのかかったぼんやりとした空。

古今和歌集613_c0169176_7411344.jpg


 ふかやぶ

今ははやこひしなましをあい見むと
たのめし事ぞいのちなりける

今ごろはもyとっくに、ほんとうなら、
恋いこがれて死んでいたであろうに。
「そのうちに逢いましょう」と、
私を頼みに思わせた言葉が、
今まで私をいきなららえさせたのであるよ。
by mteisi | 2012-02-07 07:43 | 古今和歌集


<< 羞      老子第三十一章 >>