老子第五十章
c0169176_638582.jpg

・・・・
兕無所投其角、
・・・・

兕もその角を投ずる無く、

犀は角でつけない、

兕は字統では「けもののな」としている。
説文では「野牛の如くにして青色、
その皮は堅厚、鎧(よろい)を制(つく)るべし。
象形」とある。
野牛は水牛で、皮で作った鎧を兕甲という。
その角で酒器を作り、兕觥(じこう)といった。
by mteisi | 2012-02-26 06:58 | 老子


<< 古今和歌集632      無 >>