古今和歌集637
c0169176_7394361.jpg
AM7:30
しろいねずみ色。

c0169176_7394018.jpg


 よみ人しらず

しののめのほがらほがらとあけゆけば
おのがきぬぎぬなるぞかなしき

東の空がしらみ、ほのぼのと夜が明けてきたので、
それぞれ自分の着物を着て別れるのが悲しいことである。
by mteisi | 2012-03-02 07:41 | 古今和歌集


<< アッ      老子第五十五章 >>