古今和歌集664
c0169176_653112.jpg
am6:20
くらい青空。

c0169176_6525327.jpg


 よみ人しらず

山しなのおとはの山のおとにだに
人のしるべくわがこひめかも
 この歌ある人、あふみのうねめのとなむ申す。

(山科のある音羽山の名のように)たとえうわさででも、
人に知られようなへまな恋愛など、私がどうしてしようか
(しんなへまなことはきっしてしますまい)。
by mteisi | 2012-03-29 06:54 | 古今和歌集


<< 福      単 >>