人気ブログランキング | 話題のタグを見る
古今和歌集665
古今和歌集665_c0169176_631194.jpg
am6:26
うすねずみのほのかに白く空がかすむ。

古今和歌集665_c0169176_6305779.jpg

 清原ふかやぶ

みつしほの流ひるまをあひかたみ
みるめの浦によるをこそまて

(満ちていた潮が流れてひるというように)、
昼間は人目があって逢いがたいので、
(海松布ミルメが浜辺に寄るように)
私は人目のない夜を待っていることよ。
by mteisi | 2012-03-30 06:33 | 古今和歌集


<< アフリカ      福 >>