古今和歌集728
c0169176_6404992.jpg
am6:15
白鼠のたいらの空

c0169176_6404742.jpg


 しもつけのをむね

くもり日の影としなれる我れなれば
めにこそ見えぬ身をばはなれず

あなたを思って、曇りの日の影のようになった私であるから、
目に見えないが、いつもあなたのそばを離れることはない。
by mteisi | 2012-06-01 06:42 | 古今和歌集


<< 年      善 >>