人気ブログランキング | 話題のタグを見る
古今和歌集753
古今和歌集753_c0169176_61974.jpg
am5:43
青い空がうっすらと。

古今和歌集753_c0169176_611461.jpg


 きのとものり

雲もなくなぎたるあさの我なれや
いとはれてのみ世をばへぬらむ

私は、雲一つなくないだ朝のようなものであろうか。
空が「いと晴れ」るように、愛する人から厭われてばかり、
世をおくっているようであるが。
by mteisi | 2012-06-26 06:03 | 古今和歌集


<< 古今和歌集754      足 >>