人気ブログランキング | 話題のタグを見る
民_c0169176_6331245.jpg

ミン たみ。ひと

氏とよく似ているが
こちらは針で目を刺している形。
もと神につかえるものとして、
その目に刺割を加えたもの。

[詩、大雅、仮楽]に
「民に宜しく人に宜し」と人と民は並称されている。
卜辞・金文の人は異種族のものをよぶことが多く、
民・人はもと本族以外のものをいう語だった。
by mteisi | 2012-06-29 06:49 | 語源で遊ぶ


<< 代掻き      古今和歌集756 >>