古今和歌集766
c0169176_5502536.jpg
am5:34
白い雲に青い空。

c0169176_5502328.jpg


こふれども逢ふ夜のなきは忘草
夢ぢにさへやおひしげるらむ

こんなに恋しく思っているのに、
いとしい人に逢う夜のないのは、
忘れ草が、夜の夢路にまで生い茂って、
あの人が私のことを忘れてしまったからであろうか。
by mteisi | 2012-07-09 05:52 | 古今和歌集


<< 古今和歌集767      車 >>