古今和歌集772
古今和歌集772_c0169176_725781.jpg
am6:40
白い雲に青い空。暗い雲も。

古今和歌集772_c0169176_725228.jpg


 よみ人しらず

こめやとは思ふものからひぐらしの
なくゆふぐれはたちまたれつつ

来るであろうか、いや来はしまい思ふ物の、
それでいて蜩蝉の鳴く夕暮れになると、
じっとしていられないで、
そわそわとして立って待つ気持ちになることである。
by mteisi | 2012-07-15 07:05 | 古今和歌集


<< 頭      風 >>