古今和歌集836
c0169176_7272929.jpg
am7:02
嵐到来の黒雲。

c0169176_7272669.jpg



せをせけばふちとなりてもよどみけり
わかれをとむるしがらみぞなき

流れの早い瀬でも、せきとめると、淵となってよどむものであるよ。
それなのに、死別をせきとめることのできるしがらみはないことであるよ。
by mteisi | 2012-09-17 07:28 | 古今和歌集


<< 嵐      刻 >>