人気ブログランキング | 話題のタグを見る
古今和歌集841
古今和歌集841_c0169176_6195290.jpg
am6:10
うろこ雲しずかに幽明として。

古今和歌集841_c0169176_620018.jpg


ただみね

ふぢ衣はつるるいとはわび人の
淚の玉のおとぞなりける

長く着ていて、喪服のほつれる糸は、父が亡くなり、
わび悲しんでいる私の淚を貫き通す緒となったことであるよ。
by mteisi | 2012-09-22 06:24 | 古今和歌集


<< 教      古今和歌集840 >>