古今和歌集848
c0169176_653727.jpg
am6:30
白いが厚い雲がおりている。

c0169176_6513133.jpg


近院右のおほいまうちぎみ

うちつけにさびしくもあるかもみぢばも
ぬしなきやどは色なかりけり

突然に寂しくなってしまったことよ。
服喪中の人々のみならず、
秋になれば美しく色づくはずの紅葉までも、
もてはやすべき主人のいない家では、
華やかな様子もないことであるよ。
by mteisi | 2012-09-29 06:56 | 古今和歌集


<< 図      哉 >>