臣_c0169176_7221579.jpg

シン けらい・つかえる・おみ

目を上げて上を見る形。
目の瞳を表す字形。
卜辞にみえる小臣は、
王族出自の身分称号で、
神事など聖職に従うものと、
思われる。
神につかえる者には、
異族犠牲や異常者などもあり、
臣はのちそのような臣僕の徒を
よぶようになった。
by mteisi | 2012-10-22 07:31 | 語源で遊ぶ


<< 古今和歌集871      古今和歌集870 >>