古今和歌集898
古今和歌集898_c0169176_726824.jpg
am7:15
紫鼠の雲がはうようにのびている。すがすがしい。

古今和歌集898_c0169176_7261074.jpg


とどめあへずむべもとしとはいはれけり
しかもつれなくすぐるよはひか

年はどうしてもとどめることが出来ないので、
「疾し」というのは、もっともなことであるよ。
そしらぬ顔で、私の齢はすぎてゆくことよ。
by mteisi | 2012-11-19 07:28 | 古今和歌集


<< ニ      ハ >>