古今和歌集978
c0169176_710210.jpg
am7:02
グレーなのに青く写っている。

c0169176_710085.jpg


むねおかのおほよりがこしよりまうできりける時に、
雪の降りけるを見て、おのがおもひはこのゆきのごとくまぬつもれる、
といひけるをりによめる

君が思ひ雪とつもらばたのまれず
春よりのちはあらじとおもへば

宗岳大頼が越国から・・・・・

あなたの気持ちが、もしこの雪のように積もっているならば、
頼みにならない。なんとなれば、春から後は、
消えてしまってないであろうと思うので。
by mteisi | 2013-02-07 07:12 | 古今和歌集


<< 各      懐風藻25 >>