古今和歌集988
c0169176_6511991.jpg
am6:43
雲は閑かに大きく広々と。

c0169176_6511197.jpg


相坂の嵐のかぜはさむけれど
ゆくへしらねばわびつつぞふる

この逢坂に吹きすさぶはげしい風は寒いけれど、
私はどこへ行くあてもないので、わびしく思いながらも、
ここで暮らすことである。
by mteisi | 2013-02-17 06:54 | 古今和歌集


<< 菩      懐風藻33 >>