c0169176_7344935.jpg

サツ すくう

仏教語の音訳のために作られた字で、
構造上に特別の意味があるわけではない。
菩薩の菩は普、薩は済度の意。
よく衆生を済度するものをいう。
西蔵(チベット)の薩迦(さっか)は、
釈迦得度の地と伝えられている。
by mteisi | 2013-02-19 07:41 | 語源で遊ぶ


<< 懐風藻35      古今和歌集989 >>