古今和歌集1020
古今和歌集1020_c0169176_812353.jpg
am7:53
青い色が微妙に深い。

古今和歌集1020_c0169176_8123384.jpg


寛平の御時きさいの宮の歌合のうた
 在原むねやな

秋風にほころびぬらしふぢばかま
つづりさせてふ蟋蟀なく

秋風に吹かれて、藤袴がほころびたらしい。
こおろぎが「つづりさせ、つづりさせ」
と鳴いているによれば。
by mteisi | 2013-03-21 08:13 | 古今和歌集


<< 懐風藻56      異 >>