古今和歌集1066
c0169176_7305675.jpg
am7:19
雲のない空。

c0169176_7305291.jpg


題しらず 
 よみ人しらず

梅の花さきてののちの身なればや
すき物とのみ人のいふらむ

私は、梅の花が咲いてからのちになる実で
あるからであろうか。
私を「すきもの」とばかり、
人々がいうようである。
by mteisi | 2013-05-06 07:33 | 古今和歌集


<< 懐風藻95      行 >>