天智天皇
c0169176_1322447.jpg
am7:20
雲が迫ってくる。

c0169176_13163343.jpg

天智天皇

秋の田のかりほの庵のとまをあらみ
わがころもでは露にぬれつつ

秋の田の、刈り取った稲の番をする仮小屋にいると、
屋根を葺いた苫の目が荒いので、
私の着物の袖は、
夜露にしっとりと濡れ続けることであるよ。
by mteisi | 2013-06-21 13:20 | 百人一首


<< 崔國輔      得 >>