c0169176_7525239.jpg

コ ゆえ・ことさら・もと

会意。
古と攴(ぼく・攵)とを組み合わせた形。
古は口(サイ・祝詞を入れる器)のうえに、
聖器としての干(盾)を置いて
祈りの効果を長く保たせることをいう。
古に打つという意味の攴を加えるのは、
祈りの効果をことさらに害することであるから、
故は「ふるい・もと」という本来の意味の他に、
「ことさら、事故」の意味となり、
またそのことを正当化する理由、
「ゆえ」の意味となる。
by mteisi | 2013-07-17 07:54 | 語源で遊ぶ


<< 中納言兼輔      蕭穎士 >>