紀友則
c0169176_6444577.jpg
am5:00
月円煌皎
c0169176_6443798.jpg
am6:00
射紅雲瓶覗空
c0169176_6442438.jpg

紀友則

久方のひかりのどけき春の日に
しづ心なく花の散るらむ

日の光がのどかな春の日に、
どうして落ち着いた心もなく、
桜の花はあわただしく散り急ぐのであろうか。
by mteisi | 2013-07-23 07:00 | 百人一首


<< 韋應物      離 >>