c0169176_843699.jpg

タ おおい・まさる・あまる

会意。
夕と夕とを組み合わせた形。
夕は肉の形であるから、
夕を二つ重ねて肉の多いことをいう。
夕(肉)を且(俎)の上に上下に二つおき、
祖先を祭る廟(みたまや)に供える形は宜である。
多はお供えの肉の多いことから、
すべて「おおい」の意味となり、
おおいことから「まさる、あまる」の意味となる。
by mteisi | 2013-10-16 08:05 | 語源で遊ぶ


<< 山家集131415      賈至 >>