c0169176_732912.jpg

ジュ・シュウ のろう・いのる

会意。
口と兄とを組み合わせた形。
兄は口(さい)を頭に載せている人の形で、
神を祭る人。
そのまじないをすることを呪という。
もとの字は祝。
祝に「いのる」と「のろう」の意があり、
のちに「のろう」の意味に呪を用いるようになった。
by mteisi | 2013-10-20 07:33 | 語源で遊ぶ


<< 山家集252627      山家集222324 >>