人気ブログランキング | 話題のタグを見る
岑參
岑參_c0169176_7192060.jpg

送人還京
 岑參

匹馬西從天外歸 揚鞭只共鳥争飛 送君九月交河北 雪裏題詩淚滿衣

人の京に還るを送る
 岑參 しんしん

匹馬西のかた天外より歸る 鞭を揚げて只々鳥と飛ぶを争ふ 君を送る九月交河の北 雪裏詩を題して淚衣に滿つ

君の馬は一騎、西の方、空のかなたから帰ってきた。鞭をあげて馬を駆り、全速力、まるで鳥が飛ぶようないきおいだね。君は都に帰られるのだから勇み勇んで行かれるのも無理はない。そきはまさに九月、ここ、交河の北では、もう寒さがきびしくて冬だ。雪の中でお別れの詩を作っていると、涙がとめどなく出て、衣をぬらしてしまう。
by mteisi | 2013-10-27 07:19 | 唐詩選七絶


<< 揭      山家集464748 >>