人気ブログランキング | 話題のタグを見る
岑參
岑參_c0169176_862726.jpg

赴北庭度隴思家
 岑參

西向輪臺萬里餘 也知郷信日應疎 隴山鸚鵡能言語 爲報家人數寄書

北庭に赴かんとして隴を度って家を思ふ
 岑參 しんしん

西のかた輪臺に向ふ萬里餘 也知る郷信の日に應に疎なるべき 隴山の鸚鵡能く言語す 爲に報ぜよ家人數々書を寄せよ

わたしは今、西の方、輪臺へ向かう萬里の旅路を、やっと内地を離れて隴山を越えるところまで来た。これからは、郷里からのたよりも日々に疎遠にになることだろう。それはわかっている。隴山のオウムよ、おまえは人の言葉が自由にしゃべれる鳥だ。どうぞ、わたしのうちへ飛んで行って、家のものにたびたび手紙を寄こすようにいってくれ。
by mteisi | 2013-10-28 08:21 | 唐詩選七絶


<< 帝      山家集495051 >>