張祜
張祜_c0169176_7553448.jpg

虢夫人
 張祜

虢國夫人承主恩 平明騎馬入宮門 卻嫌脂粉汚顔色 淡掃蛾眉朝至尊

虢夫人
 張祜

虢國夫人主恩を承け 平明馬に騎って宮門に入る 卻って嫌ふ脂粉の顔色を汚すを 淡く蛾眉を掃うて至尊に朝す

虢國夫人はみかどの御恩寵をこうむり、夜明けがた早く、馬に乗って皇居の門にはいって行かれる。夫人は、べにやおしろいをつけると、かえって生まれつきの美しい顔をけがすといって一切やらない。ただきゃしゃな眉にまゆずみをうっすらと刷いただけで、みかどの御前にでられる。
by mteisi | 2014-01-06 07:56 | 唐詩選七絶


<< 山家集259260261      還 >>