陸游
c0169176_89381.jpg

小園
 陸游

村南村北■鴣聲 水刺新秧漫漫平 行遍天涯千萬里 却從隣父學春耕

小園
 陸游

村南村北■(孛に鳥でボツ)鴣の聲 水は新秧を刺し漫漫として平かない 行いて天涯に遍きこと千萬里 却って隣父に從って春耕を學ぶ

村の南にも北にも、はとの鳴き声。田の水は早苗をつきたてたまま、どこまでも平らかにひろがる。私は空のはてまで、千万里へだてた土地をくまなく歩きつくした末、こんどは隣のおやじについて、春の野良仕事を勉強している。
by mteisi | 2014-02-19 08:09 | 唐詩選七絶


<< 山家集286287288      甫 >>