陸游
c0169176_8124257.jpg


 陸游

山如嵩少三十六 水似邛■九折途 我老正須閑處著 白雲一半肯分無


 陸游

山は嵩少の三十六の如し 水は邛■(來に刂でライ)の九折の途に似たり 我老いて正に閑處に著くを須つ 白雲一半肯て分たんや無や

君の精舎のあたり、山は嵩山少室の三十六峰のごとくつらなり、川は邛ライの九折の道に似て、屈曲を描いているにちがいない。私も年をとって、閑静な身のおきどころを必要としているところだ。君のところに湧く白雲を半分、ことらへ分けてくれる気はないかね。
by mteisi | 2014-02-22 08:13 | 唐詩選七絶


<< 山家集295296297      宣 >>