c0169176_08075621.jpg
キ すてる

会意
𠫓とハン(華の草冠をとる形)と廾からなる。
𠫓は生まれたばかりの子を逆さまにした形。
ハンはわらなどを編んで作った入れ物であるふご。
廾は左右の手を並べた形。
生まれたばかりの赤子をふごの中に入れ、
両手で遠くへ押しやる形で、
赤子を「すてる」の意味となる。
古くは初めて生まれた子を棄てたり、
あるいは水に浮かべてみて、
養うかどうか決める習俗もあった。

by mteisi | 2014-03-30 08:17 | 語源で遊ぶ


<< 陸游      朝歌3月29日 >>