司空曙
c0169176_08193407.jpg

江村卽事

 司空曙

釣罷歸來不繋船 江村月落正堪眠 縦然一夜風吹去 只在蘆花淺水邊


江村の卽事

 司空曙

釣罷みて歸り來たるも船を繋ず 江村月落ちて正に眠に堪えたり 縦然一夜風吹き去るとも 只だ蘆花淺水の邊に在らん


釣りがすんでもどって来たが、船はどこにもつながない。川辺の村は月が沈んで、眠るにはころあいの時刻。今夜のうちに風が運んでいったとしても、どうせ蘆の花さく浅瀬のあたりに流れ着いているだろう。


by mteisi | 2014-04-04 08:28 | 唐詩選七絶


<< 山家集406407408      誓 >>