c0169176_08172104.jpg
キョ・コ さる・すてる

会意
大と厶(きょ)を組み合わせた形。
大は手足を広げて立っている人を正面から見た形。
厶は祝詞を入れる器のサイの蓋を外して、
祝詞が無効であることを示す。
古い時代には、
裁判は祝詞を唱え、
偽りがあれば罰を受けますと誓って行う、
神判の形式で行われた。
神判に敗れた者は殺され、
祝詞が不正であったのでサイの蓋をとった厶とともに、
棄てられた。
去は「すてる」というのがもとの意味である。

by mteisi | 2014-04-08 08:26 | 語源で遊ぶ


<< 劉禹錫      朝歌4月7日 >>