韋荘
c0169176_08154770.jpg

古離別

 韋荘

晴煙漠漠柳毿毿 不那離情酒半酣 更把玉鞭雲外指 斷腸春色在江南


古離別

 韋荘

晴煙漠漠柳毿毿 離情を那んともせず酒半ば酣なり 更に玉鞭を把りて雲外を指せば 斷腸の春色江南に在り


晴れた空のものとにひろがる霞。長く垂れた柳の糸。別離の情にくみかわす酒の酔いもまわるのは半ばほど。しかも玉の鞭をあげて雲の彼方をさせば、断腸の思いをそそる春景色が江南の地を覆っている。


by mteisi | 2014-04-19 08:16 | 唐詩選七絶


<< 山家集456457      敬 >>