黃山谷
黃山谷_c0169176_07400311.jpg

和涼軒

 黃山谷

茗椀夢中覺 荷花鏡裏香 涼生只當處 暑退亦無方


涼軒に和す

 黃山谷

茗椀夢中より覺む 荷花鏡裏に香し 涼の生ずる只當處 暑の退くも亦無方


茶を飲めば夏の夢中のような眠たさから覚める。蓮の花は江中に香しくにおっている。涼しさの生じるのはわが心がそう思いさえすればその場で涼しくなるし、暑さがなくなったとわが心が思えば亦いつでもどこでも暑さはなくなるのである。


by mteisi | 2014-04-29 07:40 | 五絶


<< 山家集465      妥 >>