蘇東坡
蘇東坡_c0169176_08043179.jpg

贈嶺上老人

 蘇東坡

鶴骨霜髯心已灰 青松合抱手親栽 問翁大庚嶺頭住 曾見南遷幾箇囘


嶺上老人に贈る

 蘇東坡

鶴骨霜髯心已に灰 青松合抱手親ら栽う 翁に問う大庚嶺頭に住む 曾て南遷幾箇か囘るを見たる


わが老体は鶴のように痩せ細って骨ばかり、髯は霜のように白く、こころはとっくに冷たい灰のようにかわきkっている。ひとかかえもあろうとみえて、嶺上に青々と聳える松は、往年、あなたが手ずから植えたものの由。ご老人におたずねしたい。あなたはこの大庾嶺にお住まいだが、これまでこの嶺を越えて南へ謫されて行った人が、何人ここへもどって

来たかね。



by mteisi | 2014-07-13 08:05 | 七絶


<< 西行 山家集532      出 >>