大貳三位
c0169176_08044897.jpg

返し

 大貳三位

春ごとに心をしむる花の枝にたがなほざりの袖かふれつつ


本歌 古今集春上 よみ人しらず

色よりも香こそあはれと思ほゆれ誰が袖ふれし宿の梅ぞも


by mteisi | 2014-09-19 08:05 | 新古今和歌集


<< 朝歌9月19日      王維 >>