嗣_c0169176_08042526.jpg
シ つぐ・あとつぎ・よつぎ

会意
冊と司からなる。
ときにさらに口サイを加えることがある。
司は祝禱の器をひらく意で、
その祝禱を司ることをいう。
冊は冊祝の器を開いて読むことを示し、
そのことで嗣続を命ずることから、
嗣続のこととなった。

by mteisi | 2014-09-26 08:11 | 語源で遊ぶ


<< 裴迪      朝歌9月25日 >>