菅原孝標女
菅原孝標女_c0169176_08351008.jpg

祐子内親王、藤つぼに住み侍りけるに、女房うへ人などさるべきかぎり物がたりして、春秋のあはれいづれか心ひくなどあらそひ侍りけるに、人々おほく秋に心をよせ侍りければ

 菅原孝標女

あさみどり花もひとつにかすみつつおぼろにみゆる春の夜の月


by mteisi | 2014-09-26 08:35 | 新古今和歌集


<< 朝歌9月26日      裴迪 >>