孟浩然
c0169176_07503331.jpg

春暁

 孟浩然

春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜來風雨聲 花落知多少


春暁

 孟浩然

春眠曉を覺えず 處處啼鳥を聞く 夜來風雨の聲 花落つることを知んぬ多少ぞ


春は心地よく寝覚めてもまた眠ってしまった。ふと目を覚ますと鳥の声。夜は雨風の音がはげしかったが、花も落ちてしまったことだろう。


by mteisi | 2014-10-07 08:00 | 五絶


<< 摂政太政大臣      羞 >>