c0169176_07365371.jpg
シュク つつしむ

会意
旧字は肅につくり、
聿と規からなる。
規は「ぶんまわし」の形で、
円形を描くのに用いる。
この下に文様のある方形の盾を加えると畫になる。
畫とは楯に加えられている文様をいう。
肅はそのような画文を付すための、
筆と規との形。
そのような文様を加えることは、
器物を聖化する所以であり、
そこから粛啓・肅慎・厳粛などの意が生まれる。

by mteisi | 2014-11-11 07:48 | 語源で遊ぶ


<< 戴叔倫      朝歌11月10日 >>