c0169176_07562057.jpg
サ・シ すすめる・えらぶ・たがう

形声
声符は左。
金文の字形は禾と左からなるものと、
禾と右からなるものがある。
禾を神に差(すす)めて祝禱する意なので、
左・右はもと意符だが、
の地の定着した字形で、
左の形声としている。


by mteisi | 2014-11-27 08:03 | 語源で遊ぶ


<< 韋應物      朝歌11月26日 >>